menu

PrivateGym KING

大阪市中央区松屋町3−2−3
松屋タワー1605号室
mail. info@privategym-king.com
(お電話での受付:平日10〜19時)

TEL.06-6777-9158

男性は筋トレで魅力が上がる!筋トレで魅力的な男性になろう

男性で筋トレをしている方には、人によって様々な目的があると思います。健康のためだったり、ダイエット目的であったり、体力をつけるためだったり…そして女性からモテたいという目的の方もいると思います。今回は男性の筋トレで得られるメリットと、女性から人気の高い筋肉を部位ごとに鍛える簡単なトレーニング方法についてご紹介します。

 

 

■男性が筋トレをするメリット

最初に男性が筋トレをするメリットを3つご紹介します。意外なメリットが得られるかもしれませんよ!

 

・男らしさがアップ

女性に比べて男性は筋肉が付きやすく体格も大きいので、筋肉量が増えると非常に男らしさが上がります。細身の男性が好みという女性もいますが、程よく筋肉のある男性はもっともモテやすく、筋肉が付いて引き締まった体は男女ともに憧れの的です。仕事でも「以前より頼りがいのある雰囲気になったな」と思ってもらえるかもしれませんね。

 

・美肌効果

なんと筋トレには美肌効果もあります。それは筋トレによって分泌された成長ホルモンが影響しているからなんです。筋肉量が増えれば代謝が上がるので、老廃物が排出されやすくなり、肌のターンオーバーが正常に作用することで肌荒れやニキビを防止してくれます。日頃からスキンケアを行えば、より効果を実感できますよ。

 

・男性ホルモンが増える

男性ホルモンの一種であるテストテロンは精神状態を向上させる効果があり、自分に自信がつくようになるという効果もあります。しかしテストテロンは20代をピークに分泌量が年々低下していきます。テストテロンの分泌量を増やすには規則正しい生活と、日頃から筋トレを行うことが重要です。

 

 

■体質によってトレーニングを分けよう

筋肉質な体を手に入れるために、体質によってトレーニング内容を考えると効果的です。ここで自分がどちらの体質なのか、考えてみてくださいね。

 

・脂肪がつきやすい体質

脂肪がつきやすい体質の人は、実は筋肉も付きやすい体質なんです。そのため、効果を早く実感するには大きな筋肉のある部位を鍛えるのがおすすめです。例えば下半身には大きな筋肉が集中していますので、スクワットをすると効果が出やすいですよ。

 

・筋肉がつきにくい体質

筋肉がつきにくい体質は、普段の食事の量が少ない、または体質的にあまり栄養を吸収しないことが原因として考えられます。この体質の方はまず、食事を高カロリーなものに変える必要があります。筋トレは体幹などの鍛えやすい部位から始めて、脂肪を落として少しずつ筋肉量を増やしていくという方法がもっともおすすめです。

 

 

■女性からも人気な筋肉を鍛えよう

最後に女性人気が高い上腕二頭筋、腹筋、胸襟の簡単な筋トレ方法をご紹介します。自宅でもできますので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

・上腕二頭筋を鍛える「パームカール」

①まず片腕の肘を90度に曲げます。

②次にもう片方の手で曲げた方の手の手首を掴み、下向きに圧をかけます。

③下向きに逆らうようにして、肘の角度を維持してください。

これを15秒ほど行い、反対側の手も同じようにしてください。10回1セットで1日に3~5セットが目安です。

 

・腹筋を鍛える簡単トレーニング

①仰向けに寝転がり、膝を立てます。腕は胸の前で組むようにして下さい。

②へそを覗き込むような形で上体を起こします。その状態で3秒キープしてください。

③ゆっくりと上体を元に戻していきます。この時、お腹に入れた力は抜かないでください。

注意点として、肩が体の内側に入ると筋トレの効果が減ってしまいます。お腹に緊張感を持ったまま、肩は曲げないようにしてください。10回1セットで3回繰り返します。

 

・胸筋の強化は腕立て伏せが効果的

①手は肩幅より少し内側に置き、両足を揃えて真っすぐに伸ばします。

②手を少しだけ体の内側に向け、もっともバランスのとりやすい場所を見つけてください。

③ゆっくり肘を曲げ、胸が床に触れそうになったら、肘をゆっくり伸ばしていきます。

肘を伸ばす際、お尻が先に上がると十分な負荷がかかりませんので気をつけてください。この動作を10回で1セットとし、3回程度行います。

 

 

男性らしい筋肉質で分厚い体は非常に魅力的ですよね。あまり筋肉を付け過ぎたくないという方も、適度なトレーニングであれば健康的で引き締まった体になりますので、ぜひ筋トレを習慣化してくださいね!

 

 

参考URL

https://kamaru.net/kakemarublog-mens-training/

https://smartlog.jp/61792

https://invite-fukuoka.com/muscle

 

 

【記事作成者】

プライベートジムKING

プライベートサロンQUEEN

代表:田原 陽平

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。